ED鍼治療の実例

それでは、EDの鍼治療をされた患者さんたちの実例をご紹介しましょう。実際の治療例をお読みいただくことで読者の方がED治療への一歩を踏み出すきっかけになってもらえれば幸いです。

〈四十四歳・独身男性の場合/広告代理店勤務〉

EDの治療が目的で来院されたこの患者さんはEDの他にも糖尿病、腰痛、自律神経失調症、排尿障害(頻尿)と、肉体的にも精神的にもつらい症状をいろいろ抱えていました。

広告代理店の営業という仕事がら、連日の接待と自室にこもるだけの週末を繰り返す生活のなかで、理想の女性とめぐり逢う機会がないまま恋人のいない状態が長く続いていました。いずれは人生のパートナーを見つけて結婚したいという人生設計はあるものの、EDの症状があるためにどうしても自分に自信を持つことができず、なかなか良縁に恵まれないでいました。

ご本人が言うにはもともと性欲があまりあるほうではなく、勃起力も十分ではなかったそうです。それでも真剣な表情で「鍼治療で症状を改善させて少しでも自信が持てるようになりたい」と打ち明けてくれた、その前向きな姿勢に応えるためにも誠心誠意治療をさせていただきました。

この患者さんの場合、初回の治療を受けた晚にぐっすり眠ることができて精神的にもずいぶん楽になったとのことでした。その後は月に二、三回のぺースで鍼治療を続けられ、効果をご本人がはっきりと感じ取れるほど経過も順調でした。

鍼治療を開始して二カ月が過ぎた頃にはそれまであった夜間の頻尿は完全に解消し、そのおかげで十分な睡眠がとれるようになって、昼間の頻尿も改善されました。治療前にはまったくなかった”朝立ち”も、ほぼ毎朝起こるようになったそうです。性欲は以前より格段に強くなり、勃起力も治療前には想像もできなかったくらいにまで高まりました。

治療開始から約六カ月を経過した時点で糖尿病の数値(食後の血糖値とへモグDビンA1Cの数値)が低下した事実から、鍼治療によりEDの症状だけでなく糖尿病も改善したことがわかります。体調は確実に治療を始めた頃よりよくなり、疲れにくい体に変わったのをご本人が自觉できるまでになりました。

Be the first to comment

Leave a Reply

Your email address will not be published.


*